ホーム  >> オンラインショップ
■Contents
ホーム
オンラインショップ トップ
■文化財発掘出土情報
■文化財発掘出土情報 増刊号
■地域福祉情報
■いわかね栄 語り 関連
■柄鏡大鑑
■千坂式 健康法
■文化◇日本の美◇DVD
■TPP問題
■水産関連

ショップのご利用にあたって
特定商取引法に基づく表記
■Address
(株)ジャパン通信情報センター

〒151-0066
東京都渋谷区西原3−1−8
パレス代々木上原3F

TEL:03-5452-3243
FAX:03-5452-3242

営業時間
月曜日〜金曜日
10:00〜18:00
※但し祝・祭日を除く。

<−年末年始のご案内−>
12月29日〜1月4日まで休業いたします。
1月5日は午前11:00より営業いたします。
※ご注文の対応は1月5日以降にさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

Email:books@j-tsushin.co.jp
■オンラインショップ
■新着情報
■地域福祉情報通巻301号2017年6月号(6月10日発売)
keyword 認知症施策

【資料】

    全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長 会議
    総務課認知症施策推進室 資料
            平成29年3月10日
   厚生労働省 老健局

掲載記事
     2017/4/1〜4/30

〔全国情報・海外情報〕

・障害の壁 なくして学ぼう 模索する大学
・公園内保育所スタート 特区緩和で建設可能へ
・入院病床一割減らす計画 在宅医療促す
・赤ちゃんポスト 命守るには
・保護者が重症児デイ開設
・高齢者「引退」なき時代へ
・「災害時の福祉避難所」周知と整備 国の主導で
・介護福祉士受験 研修が壁
・企業が自前の保育所 求人の目玉に 効果狙い通り
・医療・福祉 資格過程の一部共通化
・年金受給資格十年に 申請始まる
・高齢化する刑務所の受刑者 社会との縁 再犯防ぐ鍵
・障害児施設が母親を雇用
・認知症国際会議 700万人時代 試される社会
・復興住宅和平の象徴に 内戦続くミャンマー

[社説]
・介護ロボット 環境整え導入急ぎたい
・熊本地震 明日一年 問い直される社会の在り方
・認知症国際会議 京都から支援の発展を

〔都道府県別索引〕
北海道・介護ロボで負担減 重いもの軽々 癒し効果
青森県・ヘルプカード・マーク県内配布半年
岩手県・国際化する本県介護 外国人受け入れ
宮城県・企業が保育所次々 国の補助活用 
秋田県・高齢者の家事手助けへ 男鹿市シルバー人材センター 
山形県・発達障害県内の今 届けたい支援上・中・下
福島県・人材確保が難題  避難解除で帰還高齢者増
茨城県・ATM進化 ニセ電話阻止
栃木県・地域の居場所じわり定着 大田原二つの子ども食堂
群馬県・高齢者の免許 悩む家族ら
埼玉県・貧困ビジネス対策を聞く上・中・下
千葉県・農林業で地域活性化を 間伐材販売や障害者雇用
東京都・障害の有無問わず映画楽しむ 北区の劇場開業半年
神奈川県・「小田原モデル構築を」生活保護ジャンパー問題
富山県・県「イクボ」を推進 男性育休初の5%超
石川県・使う人自慢できる義手 次世代バリアフリー
福井県・介護現場に高齢者の力 短時間就労 県が後押し
山梨県・障害者と農家 橋渡し 自立支援 担い手も確保
長野県・窓口支払い負担減へ 子どもの医療費
静岡県・草の根相談会実践重ね 弱者支え地域貢献
愛知県・細やかな配慮でパニック防止 障害者の散髪や歯の治療
三重県・認知症に音楽体操有効
滋賀県・明日へ 自立援助ホームから上・下
京都府・認知症 本人意思を重視 ADI国際会議開会
大阪府・男性カップル里親に 大阪市が認定全国初
兵庫県・「低視力」者をさまざま支援
奈良県・路線バス 徘徊見守り基地局
岡山県・岡山発祥の点字ブロック 重要インフラ定着
広島県・救急救命士処置数が増加 規則改正投薬や点滴可能に
山口県・「2025年問題」介護現場は
徳島県・献体に高い関心 先進医療技術開発に貢献
愛媛県・介護アプリ 情報手軽に
高知県・後絶たぬ国保難民 景気悪化、失業、滞納、生活困窮・・
福岡県・発達障害 幼時に発見 専門家が保育所・幼稚園巡回
熊本県・熊本地震で障害15人 心身に後遺症 手帳取得
宮崎県・電動いす表情で操作 ALS患者ら利用目指す
鹿児島県・競技力向上に本腰 20年全国障害者スポーツ大会
沖縄県・遺体引き取り9割拒否 65歳以上死者

〔地域の書籍紹介〕
・「イタイイタイ病と教育」(能登印刷出版部/1600円+税)
・「版画詩 どろんこのうた 生まれたてのことば」(合同出版/1200円+税)

〔行政機関などの資料・報告書〕
・「無国籍」解消  半数以下
・「生涯未婚」男性23% 女性7人に1人
・保育所落選5万3千人
・入院ベット 1割減 地域医療構想25年見通し
・2065年人口8千8百8万人
・ひきこもり 訪問支援 相談の9%
・ひきこもり 支援 拠点専門職育成がカギ
・介護相談者 8割女性
・心理的なDV 産後うつ5倍
■文化財発掘出土情報通巻433号2017年6月号(6月1日発売)
【巻頭グラビア】
   
       沖縄県うるま市
             勝連城跡
【表紙写真】
        勝連城跡出土 
            コイン 表裏  
   【収録記事】
   2017年4月1日〜30日


【収録遺跡】
 
〔北海道・東北地方〕
北海道 ・むかわ町
青森県 ・早稲田(1)貝塚
岩手県 ・橋野鉄鉱山
〔関東地方〕
千葉県 ・一本松遺跡
東京都 ・町田市立鶴間公園
〔中部・北陸地方〕
新潟県 ・釜蓋遺跡
富山県 ・富山城三ノ丸外堀
石川県 ・白山市
福井県 ・手取層群北谷層
山梨県 ・塩部遺跡/北杜市
長野県 ・県町遺跡/一夜の城
静岡県 ・東伊豆町
〔近畿地方〕
三重県 ・松阪市
京都府 ・金閣寺/京都市上京区/寺町旧域遺跡
大阪府 ・真田丸発掘推進協議会/東弓削遺跡/北岡遺跡/鉄砲鍛冶屋敷
兵庫県 ・一之郷遺跡
奈良県 ・薩摩遺跡/与楽古墳群/唐子・鍵遺跡
〔中国・四国地方〕
鳥取県 ・米子城跡
岡山県 ・津山市新魚町
広島県 ・原爆資料館/広島城/下岡田遺跡/草戸千軒町遺跡
愛媛県・今治市村上水軍博物館
高知県 ・南国市
〔九州・沖縄地方〕
福岡県 ・船原古墳/前畑遺跡
長崎県 ・原の辻遺跡
熊本県 ・北園上野古墳群/水俣市
宮崎県 ・白山原遺跡
鹿児島県 ・下原洞穴遺跡/半川遺跡/敷領遺跡


■ニュースワイド■
  ・鷹島沖の元寇船遺物を調査〜鷹島海底遺跡
・移転先 選定急ぐ〜文化庁
・シュワブ 文化財調査へ〜名護市教育委員会
・13世紀の京都 観測可能 定家オーロラ見ていた
・建造物破損容疑者に逮捕状
・琉球人骨の返還要求〜琉球民族独立総合学会
・土器や矢尻 数十万点 根室市に寄贈〜北構保男さん
・小豆島で石切り再現〜奈良文化財研究所
・耐震化、7%どまり〜京都府
・「学芸員解雇や改装」事実誤認
・アイヌ遺骨 東京医歯大でも保管
・石川県文化財保存修復工房設立20周年〜石川県立美術館
 
■中国情報■
  ・2016年度10大考古学新発見を発表
・河南に4500年前の人類祖先記念碑〜河南省
 
■海外情報■
  ・ツタンカーメンの副葬品「大エジプト博物館」へ 移送〜エジプト
・BC16〜13の古代判事の墓から1000点の副葬品〜エジプト
・モンゴル帝国期の仏像か 龍谷大・合同調査隊が発見
・ゾウの化石に鋭利な傷 カリフォルニアの地層〜アメリカ
 
■世界遺産・日本遺産・史跡整備情報■
  ・大名庭園を世界遺産に
・北前舩文化 日本遺産に
・日が沈む聖地出雲〜神が創り出した地の夕日を巡る  日本遺産に
・続日本100名城 歴史の宝庫
・平安の平泉再現〜平泉町
・黒曜石採掘坑 ジオラマ完成〜下諏訪町
・大天守最上階 解体へ〜熊本城天守閣
 
【INFORMATION】
■調査報告書・出版案内■
■博物館情報■
■学界動向■

【各地の動向・掲載遺跡】
<東北地方>
・青森県・弘前市・沢部(1)遺跡
・宮城県・松島町・瑞巌寺
・福島県・棚倉町・棚倉城跡
<中部・北陸地方>
・京都・城陽市・芝山遺跡
<中国・四国地方>
・愛媛・大洲市・二の丸奥御殿跡
<九州・沖縄地方>
・長崎県・平戸市・根獅子遺跡
・宮崎・都城市・郡元西原遺跡
 
〔アルカ通信No.165〕
   ・ 田舎考古学人回想誌55 神村透
 ・考古学の履歴書 
 「過ぎし日の軌跡ー女として考古学研究者として」(第18回)岡田淳子
 ・リレーエッセイ158 「アイン・ウンム・エ・スジュール」 中山誠二
 ・考古学者の書棚
  『ひょうごの遺跡をめぐる〜石野館長の考古学トーク』(神戸新聞相互出版センター/2012)高瀬一嘉
■DVD「里海物語 … いとう漁協の挑戦」 (3月31日発売)
 2013年9月12日、静岡県いとう漁業協同組合の組合長、専務、参事はそろって首相官邸に向かっていた。その日は全閣僚出席による、安倍内閣成長戦略の一つである、第1次産業再構築のための会議があった。水産業の代表として、今後の漁業協同組合の重要性と可能性についての意見を求められる日であった。  このビデオはその会議で報告された「いとう漁業協同組合の各分野の新しい取り組み」を、漁協と共に記録したものである。漁協の直接販売である「漁師めしや波魚波」、流通改革であるスーパーとの産直、そして未利用魚の小サバやイワシの加工品開発等々、漁師と漁協職員の創意と工夫が詰まった「21世紀への挑戦の記録」となった。  日本中の漁業協同組合にとって、今後の漁業と地域経済の再生を考えた時、このいとう漁協の取り組みは何らかの参考書となることは間違いない。

― 内容 約34分
・ 序章
・ 産地直接販売「波魚波」
・ 産地直送「いとう漁協定置網― 静鉄スーパー」
・ 未利用魚のすり身開発
・ F1グランプリ準優勝

●企画協力 いとう漁業協同組合
●企画 21世紀水産を考ええる会
●制作・販売 潟Wャパン通信情報センター

DVD「里海物語 … いとう漁協の挑戦」をプロデユースして
 21世紀の水産を考える会 代表理事山本浩一

 元来、国内の漁業協同組合とは漁業生産地の中核をなす組織であり、漁業権の管理を行い、金融、販売、購買事業の中心部隊です。おそらく漁協なしには日本の沿岸漁業の生産は一日も成り立たないでしょう。しかし、漁業生産・漁業者の地域共同経営体として、その経営が、経済の国際化中で大きく揺らいでいます。外国の安価な水産物の増加、小売販売のスーパーの興隆、冷凍技術の向上による国内流通の一体化などで、その存在を危うくしています。明らかに戦後の漁協体制が老朽化し、国際化の時代に対応できないでいることには間違いないが、どう改革するかが見当たらないのです。
 このビデオに収録された「いとう漁協」は、ともかく動いてみるとの掛け声で、知恵を絞って新しい時代に挑戦しています。 特に動画として見られるのは、文章とは異なる迫力があり、説得感があります。




■改訂版 千坂式因果法(1月10日発売)
「放射線・低線量放射能被害を回避する」

―日本列島に暮らす人たちに課せられた課題―

放射能は地球の生態系を破壊するエネルギーである。
放射線被害に特別な医療対策はない。


◆ どうする !! ◆
免疫力・排泄力のあるからだづくり・食習慣の改善

 今日、からだの正常なはたらきを阻害する化学物質含有食品・遺伝子組み換え食品が充満している。こう した食品群は、活性酸素を増殖し、抗酸性物質を阻害し続ける。その結果、免疫力が低下し、不要物の排泄 力を弱める。

 放射能被害は極限の被害だが、化学物質・遺伝子組み換え物質も健康阻害物質であることには変わりがな い。この健康阻害物質の進入を阻むことが先決である。

 放射能・低線量放射能や化学物質は、口からだけでなく、皮膚などから浸透する。
 放射能や化学物質は、目には見えず、肌で感じられず、その存在を即確認することはできない。

 広島・長崎の原爆被害は、70 年を経た現在でも続いている。 その中で多くの被害者たちは、多くの貴重な遺産を残している。
 健康でありたい・「玄米菜食」を軸にした食習慣の改善もその 一つである。その遺産を継承し、実践する道すじに「千坂式因 果法」に基づいた食事療法がある。

 この食事療法は、放射能被害対策として、新たに論証された ものではない。
 「千坂式因果法」は、現代の悪しき食環境に対して提起された 療法である。

  ※こんな内容が盛り込まれています※

【千坂式因果法の中心的な法則】
◇太陽エネルギーのとらえ方◇
・七色の虹・生命とは陰陽の合体である・遠心力エネルギ−=陰 性エネルギー・求心力エネルギー=陽性エネルギー
◇ミネラルのとらえ方◇
・ミネラルとは鉱物・ミネラルは生命の受け皿で ある・ミネラルは繊維に蓄えられる・ミネラル豊かな大地によ い作物ができる・大地 のミネラルを食べる・ミネラルの王様=塩

【食品の分類】
◇素材そ のもの生育環境、加工の仕方、時間経過などによる判別◇
・陰性の酸性・中庸の酸性・陽性の酸性・陰性のアルカリ・中庸のアルカリ・陽性 のアルカリ

【免疫力を高める食事作法】
◇玄米菜食◇・よく煮る・よく炊く・体調 に対応した玄米菜食・梅干で調味・よく噛む・朝昼晩の食バランス
◇体温にあわせて塩分を◇
・ニガリの活用・水分のとりかた・古い塩分を抜く

【食習慣改善中に現れる体質改善反応】
◇健康を保持する◇
・運動・ 断食・少食・宿便・砂浴
◇健康のバロメーター◇
体温・脈拍・ 血圧・快眠・快便・快尿

【症状と食べもの】
◇脳と神経◇・口腔・頭・消化器

【病気と食べもの】
・腸・ 消化器・肝臓・胆のう・膵臓・ 腎臓・心臓・呼吸器・肛門・ 脳神経・目・耳・鼻・血液・ 甲状腺・骨と関節・皮膚・ 口腔・心・男性・女性・妊婦・子供・老人の病気。

【難病と食べもの】
・ベーチエット病・筋無力症・クローン病・リユ ウマチ・溶血性貧血・ネフローゼ症候群・メニエール氏病・突発性血 小板減少性紫斑病・ガン・膠原病・くも膜下出血・ウイルス性脳脊髄 膜炎・結核

【食べもの分析】
・陰性の酸性25 品目
・中庸の酸性5 品目
・陽性の 酸性30品目
・陰性のアルカリ性24品目
・中庸のアルカリ性1品目
・陽性のアルカリ性15品目

【料理の基本】
・よく煮る・一物全体を食べる・玄米の炊き方・姿煮いろいろ

【著者・千坂諭紀夫(ちさか ゆきお)】
宮城県大里村生。農家の子どもとして成長。青年期に都会暮らしで健康を阻害、 「死の宣告」をうける。学業を捨て、自然を師として有機農法を極めながら、 独創的な食養法を編み出し、病を克服。その食養法は「ミネラル健康法・千坂 式因果法」として集大成された。
日本一厳しい食養法とされているが、信頼は 他の追随を許していない。

   A5判 329頁
 
■オンラインショッピングご利用に当たっての注意点
  • お客様のブラウザ上でうまく動作しない場合にはお手数ですが、直接eメールあるいは電話・FAXで注文してください。
  • ご注文数量が多い場合や商品に関するお問い合わせなど、不明な点がありましたら、ご遠慮なくお電話でお問い合わせ下さい。
  • 商品単価は税込みとなっておりますが、発送料が別途必要となります。
  • また、発送料については大きさ・重量・地域によって異なりますので、こちらの表をご覧になって確認してください。
  • 商品に請求書および郵便振替用紙を同封いたしますので、商品到着後一週間以内に郵便振替または指定の口座にお振込みください。
  • 代引(商品お届け時に配達員が直接商品代金を受け取る“代金引換”サービス)も行っておりますので合わせてご検討ください。
  • 代引をご希望の方はご注文の際の備考欄にその旨お書きください。
  • 振込手数料が発生する場合はお客様にてご負担いただいております。
  • お申し込み後10日過ぎても商品が到着しない場合はメールあるいは電話・FAXでお問合わせください。
Copyright 1999-2017 ジャパン通信情報センター All right reserved