ホーム  >> オンラインショップ
■Contents
ホーム
オンラインショップ トップ
■文化財発掘出土情報
■文化財発掘出土情報 増刊号
■地域福祉情報
■いわかね栄 語り 関連
■柄鏡大鑑
■千坂式 健康法
■文化◇日本の美◇DVD
■TPP問題
■水産関連

ショップのご利用にあたって
特定商取引法に基づく表記
■Address
(株)ジャパン通信情報センター

〒151-0066
東京都渋谷区西原3−1−8
パレス代々木上原3F

TEL:03-5452-3243
FAX:03-5452-3242

営業時間
月曜日〜金曜日
10:00〜18:00
※但し祝・祭日を除く。

<−年末年始のご案内−>
12月29日〜1月4日まで休業いたします。
1月5日は午前11:00より営業いたします。
※ご注文の対応は1月5日以降にさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

Email:books@j-tsushin.co.jp
■オンラインショップ
鉄釉陶器ー原清のわざー
【内容】
1.プロローグ(原清の代表作)
2.生い立ちと2人の師との出会い
3.作品の構想
4.陶土の調整
5.大鉢の造形
6.施釉
7.陶壁「希望」の制作
8.窯詰めと焼成
9.エピローグ(「鉄釉花鳥文大鉢」の完成)

◇原 清 はらきよし◇
昭和11年(1936)島根県生まれ
昭和29年石黒宗麿の内弟子、のちに清水卯一に師事
昭和40年東京・世田谷に築窯して独立、伝統的な鉄釉陶器の高度な技法を体得
平成17年(2005)重要無形文化財「鉄釉陶器」の保持者に認定

カラー 39分 

企画/文化庁  製作/轄映画社
2011

※表示の価格は個人視聴用のDVD価格です。
公共施設等での上映・ライブラリー価格についてはお問い合わせください。

価格:\5,400(税込) 数量   

くらしを衣裳で残すー水島家の明治・大正・昭和ー[改訂版]
明治末に生まれ大正、昭和を生きた水島千代さんの残した衣裳を中心に、さらにその母と祖母の明治の趣きの色濃い衣裳も紹介していきます。
そして、昭和生まれの娘、孫娘へと受継がれた衣裳や人形をたどり、衣替えや雛飾り、七五三などの年中行事にもふれて5代の女性のくらしの歴史を見て行きます。
時代を反映して衣裳の柄や着付けは変遷していきますが、くらしの文化やものを大事にする水島家の心は変わることなく受け継がれています。

カラー 24分 企画 / 水島衣裳雑貨資料研究室
製作 / (株)桜映画社
2010

 ※表示の価格は個人視聴用のDVD価格です。
公共施設等での上映・ライブラリー価格についてはお問い合わせください。

価格:\5,400(税込) 数量   

白磁ー井上萬二のわざー
白磁は、近世以降の有田において、主に染付や赤絵などの加飾の素地として発展してきたが、〈井上萬二〉は単なる素地にとどまらない白磁そのものの魅力を見出し、その美を追究している。
この画像は、井上の「白磁花形染麦彫文鉢」の制作工程を追いながら、井上の白磁の技と、人となりを描いたものである。


【内容】

1.プロローグ
2.白磁花形鉢の轆轤成形
3.井上の生い立ちと作家への道
4.花形鉢の形状の造形
5.形の美の追究
6.彫文と施釉
7.白磁の焼成と窯出し
8.エピローグ

◇井上萬二 いのうえまんじ◇

昭和4年(1929)佐賀県生まれ。12代酒井田柿右衛門、初代奥川忠右衛門に師事したあと、佐賀県窯業試験場に勤務しながら、磁器の成形、釉薬・意匠等の研究に取り組み、伝統的な白磁制作技法を高度に体得した。
日本伝統工芸展等において受賞を重ね、かずかずの優品を発表するとともに、国内外で個展などを多数開催し、意欲的な活動を続けている。
また国内における後進の指導のみならず、米国ペンシルバニア大学をはじめ海外の教育機関における研究・技術指導の経験も豊富である。
・平成7年(1995)重要無形文化財「白磁」(各個認定)保持者
・平成9年(1997)紫綬褒章受賞
・平成15年(2003)旭日中授章受賞

 カラー 35分 

企画/文化庁  製作/轄映画社
2009

※表示の価格は個人視聴用のDVD価格です。
公共施設等での上映・ライブラリー価格についてはお問い合わせください。

価格:\5,400(税込) 数量   

桐塑人形ー林 駒夫のわざー
桐塑(とうそ)人形は桐の挽き粉(おが屑)と生麩糊を練り上げた、弾力性のある粘土状の素材を用いて人形を制作する技法である。
重要無形文化財「桐塑人形」の保持者である林駒夫は、その技を継承し、京都の歴史や文化、有職故実や伝統芸能に関する深い知識を反映させることにより、優美で格調高い人形を制作してきた。
 この映像は、林駒夫が『左近の桜』を完成させるまでの制作工程を、映像で克明に記録したものである。

【内容】

1.林駒夫の住まいと工房
2.人形の意匠構想
3.木彫り(荒彫り)
4.彫塑の調製と成形
5.胡粉の準備と地塗り
6.置上げ・中塗り・さらえ
7.和紙貼り(仕上げの工程)
8.人形の開眼と完成作品

◇林 駒夫 はやしこまお◇
昭和11(1936年)年10月22日、京都市に生まれる。高校卒業後、十三世面庄・岡本庄三より御所人形の制作技法を、また北沢如意から能面打ちを学んだ。さらに平中歳子に師事して桐塑人形の制作技法を修得した。
・昭和48(1973)年日本伝統工芸展で日本工芸会総裁賞を受賞
平成14(2002)年重要無形文化財「桐塑人形」保持者に認定
平成16(2004)年、紫綬褒章受章

カラー 35分 

企画/文化庁  製作/轄映画社
2007

※表示の価格は個人視聴用のDVD価格です。
公共施設等での上映・ライブラリー価格についてはお問い合わせください。

価格:\5,400(税込) 数量   

民芸陶器ー島岡達三のわざー
民芸の陶器作りの神髄を受け継いだ人間国宝 〈島岡達三〉は、組紐を器面に転がして押痕を作り、そこに化粧土を埋める独自の縄文象嵌技法を確立した。
その高度に洗練された穏やかで現代感覚にそった作風は、民芸陶器の民芸的、工芸的価値をいっそう高めるものとして、国内外で高く評価されている。

重要無形文化財保持者(人間国宝)、島岡達三のわざを「地釉(じくすり)縄文象嵌壺」の制作工程に従いながら忠実に記録した。

【内容】
1.プロローグ
2.生い立ち
3.成形
4.インタビュー
5.いろいろな文様・釉かけ
6.窯詰め・窯焚き
7.完成作品

カラー 37分 

企画/文化庁  製作/轄映画社
1999

※表示の価格は個人視聴用のDVD価格です。
公共施設等での上映・ライブラリー価格についてはお問い合わせください。

価格:\5,400(税込) 数量   

Copyright 1999-2017 ジャパン通信情報センター All right reserved