ナビゲーション リンクのスキップホーム >> 定期刊行物のご案内 >> 地域福祉情報  
■Contents
ナビゲーション リンクのスキップ
■リンク
NPO法人国際縄文学協会
■Address
(株)ジャパン通信情報センター

〒151-0066
東京都渋谷区西原3-1-8
パレス代々木上原3F

TEL:03-5452-3243
FAX:03-5452-3242

営業時間
月曜日~金曜日
10:00~18:00
※但し祝・祭日を除く。

メール
                    
新刊書
地域福祉情報通巻301号20176月号  ご購入
610日発売 定価3024円(税込)
keyword 認知症施策

【資料】

    全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長 会議
    総務課認知症施策推進室 資料
            平成29年3月10日
   厚生労働省 老健局

掲載記事
     2017/4/1~4/30

〔全国情報・海外情報〕

・障害の壁 なくして学ぼう 模索する大学
・公園内保育所スタート 特区緩和で建設可能へ
・入院病床一割減らす計画 在宅医療促す
・赤ちゃんポスト 命守るには
・保護者が重症児デイ開設
・高齢者「引退」なき時代へ
・「災害時の福祉避難所」周知と整備 国の主導で
・介護福祉士受験 研修が壁
・企業が自前の保育所 求人の目玉に 効果狙い通り
・医療・福祉 資格過程の一部共通化
・年金受給資格十年に 申請始まる
・高齢化する刑務所の受刑者 社会との縁 再犯防ぐ鍵
・障害児施設が母親を雇用
・認知症国際会議 700万人時代 試される社会
・復興住宅和平の象徴に 内戦続くミャンマー

[社説]
・介護ロボット 環境整え導入急ぎたい
・熊本地震 明日一年 問い直される社会の在り方
・認知症国際会議 京都から支援の発展を

〔都道府県別索引〕
北海道・介護ロボで負担減 重いもの軽々 癒し効果
青森県・ヘルプカード・マーク県内配布半年
岩手県・国際化する本県介護 外国人受け入れ
宮城県・企業が保育所次々 国の補助活用 
秋田県・高齢者の家事手助けへ 男鹿市シルバー人材センター 
山形県・発達障害県内の今 届けたい支援上・中・下
福島県・人材確保が難題  避難解除で帰還高齢者増
茨城県・ATM進化 ニセ電話阻止
栃木県・地域の居場所じわり定着 大田原二つの子ども食堂
群馬県・高齢者の免許 悩む家族ら
埼玉県・貧困ビジネス対策を聞く上・中・下
千葉県・農林業で地域活性化を 間伐材販売や障害者雇用
東京都・障害の有無問わず映画楽しむ 北区の劇場開業半年
神奈川県・「小田原モデル構築を」生活保護ジャンパー問題
富山県・県「イクボ」を推進 男性育休初の5%超
石川県・使う人自慢できる義手 次世代バリアフリー
福井県・介護現場に高齢者の力 短時間就労 県が後押し
山梨県・障害者と農家 橋渡し 自立支援 担い手も確保
長野県・窓口支払い負担減へ 子どもの医療費
静岡県・草の根相談会実践重ね 弱者支え地域貢献
愛知県・細やかな配慮でパニック防止 障害者の散髪や歯の治療
三重県・認知症に音楽体操有効
滋賀県・明日へ 自立援助ホームから上・下
京都府・認知症 本人意思を重視 ADI国際会議開会
大阪府・男性カップル里親に 大阪市が認定全国初
兵庫県・「低視力」者をさまざま支援
奈良県・路線バス 徘徊見守り基地局
岡山県・岡山発祥の点字ブロック 重要インフラ定着
広島県・救急救命士処置数が増加 規則改正投薬や点滴可能に
山口県・「2025年問題」介護現場は
徳島県・献体に高い関心 先進医療技術開発に貢献
愛媛県・介護アプリ 情報手軽に
高知県・後絶たぬ国保難民 景気悪化、失業、滞納、生活困窮・・
福岡県・発達障害 幼時に発見 専門家が保育所・幼稚園巡回
熊本県・熊本地震で障害15人 心身に後遺症 手帳取得
宮崎県・電動いす表情で操作 ALS患者ら利用目指す
鹿児島県・競技力向上に本腰 20年全国障害者スポーツ大会
沖縄県・遺体引き取り9割拒否 65歳以上死者

〔地域の書籍紹介〕
・「イタイイタイ病と教育」(能登印刷出版部/1600円+税)
・「版画詩 どろんこのうた 生まれたてのことば」(合同出版/1200円+税)

〔行政機関などの資料・報告書〕
・「無国籍」解消  半数以下
・「生涯未婚」男性23% 女性7人に1人
・保育所落選5万3千人
・入院ベット 1割減 地域医療構想25年見通し
・2065年人口8千8百8万人
・ひきこもり 訪問支援 相談の9%
・ひきこもり 支援 拠点専門職育成がカギ
・介護相談者 8割女性
・心理的なDV 産後うつ5倍


地域福祉情報 バックナンバーリストはこちら


過去記事の検索データベースはこちらから

地域福祉情報のご案内
全国の福祉情報が満載です
今、住民が主人公となって、地域での福祉活動がつぎつぎに創造されはじまっています。お互いの知恵が交流しあい、豊かな福祉活動が創造されています。

「地域福祉情報」誌は、日本全国のいたるところで計画、展開されている福祉のプランや活動、アイディアを、新聞等を通して集めて提供しています。
「地域福祉情報」誌は地域と地域を結ぶパイプラインです。

掲載されている情報は、基本的に新聞記事情報ですから、どなたにも理解されやすい情報となっておりますし、信頼性も確保できます。
福祉のプランナーには、プランを立てるアイデアや参考資料に。福祉研究者には研究の基礎資料として。福祉活動に現場で係わる人には感動と励ましを。
地域の住民には生きる希望と勇気、そして連帯を提供します。

* 毎月提供します福祉情報は老人・障害者・児童・家庭を網羅し、150~200項目にのぼり、地域別、課題別に探すことができ、他の追随を許しません。(全国の新聞103紙374版から収集)
* その時々の大切なテーマをとりあげ、福祉情報と資料・論文を掲載しています。
* 政府などの機関で発表する法律・通達・調査報告・研究など福祉に関係のある資料も掲載します。
* その他、新刊の福祉図書、福祉関連学会の動向、セミナー・講演会などを紹介。福祉に関するテレビ・ラジオ番組も掲載しています。

***********************

推薦の言葉

本格的な少子高齢化社会を迎えた現代、社会福祉の占める位置、役割は重要さを増している。その中で、各地域の保健福祉に対する積極的な取組を知り、地域の福祉理念やその実際を学ぶことは重要なことである。  「地域福祉情報」は高齢者福祉をはじめとする、障害者、児童・家庭、医療福祉(ホスピス等)などのテーマを全国紙、地方紙から収集、セレクトしたもので、まさに地域の声を集めた情報誌である。
三浦文夫


※見本誌をお送りいたします

 ご希望の方には、見本誌をお送りいたしますので、お送り先をハガキ、電話、FAX・Eメールなどでお知らせください

購読のご案内 (ご購読のお申し込みはこちらからどうぞ)
毎月10日発行
1ヶ月(各号) 3,024円(税込)
半年購読 18,144円(税込)
年間購読 36,288円(税込)
※定期購読者の方は送料無料となります。
 
Copyright 1999-2017 ジャパン通信情報センター All right reserved